2021年 9月 15日

中日新聞で丁野永正著『和歌から学ぶ 万葉の時代』が紹介されました

 
▼万葉集で読み解く古代政治/10月に解説会 東近江の丁野さん出版
 
……丁野さんは「飛鳥から奈良にかけての激動の時代を当時の皇族、豪族たちがどう乗り越えたか。日本書紀などの正史には書かれていない政争や陰謀が、文学でどう暗示されているかを探った」と話している。
 
 B6判二百四十八ページで一冊千円。市内の平和書店アル・プラザ八日市店やヒトミワイナリー、ギャラリーカフェ「エコール」で販売。エコールでは十月十七日午後一時から著者の解説を行う。要申し込み。【問】丁野さん=090-8980-8034(中日新聞2021/09/15)
 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

最近の10件

ページの上部へ