イチオシ!の書籍・グッズ

村上 宣雄
A5判 216ページ 並製
ISBN978-4-88325-750-8 C0040
奥付の初版発行年月:2022年02月

内容紹介

長年『長浜み~な』に連載してきた、「やさしいネイチャーウォッチング」約80本を再編集し、自然環境保全活動に邁進してきた著者の足跡が詰まった1冊。学校、地域での自然観察会や生きものを守る活動、ビオトープ…


滋賀県中学校教育研究会社会科部会 編, 木村 至宏 監修
B5 220ページ 並製
ISBN978-4-88325-748-5 C6021
奥付の初版発行年月:2022年02月

内容紹介

日本史を語る上で避けることのできない地域、近江。近江の歴史を知れば日本の歴史を知るといっても過言ではありません。滋賀県の中学校社会科の先生がつくった、どこからでも読める社会科副読本。増補・改訂をほどこ…


日本爬虫両棲類学会 編
A4 234ページ 並製
ISBN978-4-88325-734-8 C1045
奥付の初版発行年月:2021年09月


髙田 徹
A5判 192ページ 並製
ISBN978-4-88325-735-5 C0021
奥付の初版発行年月:2021年08月

内容紹介

近江には安土城や小谷城などの山城だけでなく、平地に築かれた城館もあった。それらは丘陵や自然地形を利用しつつ、土塁や堀を巡らせて周囲を固めた。国や県などの指定史跡となった城跡や今も個人の住居となっている…


近江旅の本

近江の陣屋を訪ねて

中井 均 編著
A5判 112ページ 並製
ISBN978-4-88325-723-2 C0321
奥付の初版発行年月:2021年03月

内容紹介

江戸時代、居城を構えることが許されなかった藩の居住地や藩庁は陣屋と呼ばれている。滋賀県にはかつて大溝、仁正寺、宮川、三上、山上、小室、堅田の各藩が存在した。陣屋の周囲には武家町や商人や職人の住む町家も…


最新刊・グッズ

日吉御田神社・宮番の記

須藤 護
[2022年05月23日発売]

新型コロナウイルスとナイチンゲールの看護思想を考える

城ケ端 初子 編著
[2022年05月05日発売]

写真集 湖畔通信

中島 省三, 福家 俊彦 企画編集
[2022年05月02日発売]

GISと写真測量を活用した環境保全

東 善広, 古川 道夫, 琵琶湖環境科学研究センターブックレット編集委員会 編集
[2022年04月28日発売]

ビジネスパーソンへ 仕事を愉しくするために80通のメール

原 清
[2022年04月25日発売]

おひさまいろの宝箱

滋賀県児童図書研究会 編著
[2022年04月01日発売]

伊吹山風土記

髙橋 順之
[2022年04月01日発売]

北近江地名考

太田 浩司
[2022年04月01日発売]

コロナ時代を生き抜く 自治体経営論

横山 幸司 編著, 横田 慎一, 成山 哲平, 鳥生 紘平, 三宮 章敬, 島 健人, 坂田 健太
[2022年03月25日発売]

地図から消えた村

吉田 一郎
[2022年03月20日発売]

近刊・グッズ

比叡山の花

澁田 義行 写真・文[2022年05月16日発売予定]

 
 

書籍・グッズのピックアップ情報

淡海文化を育てる会
ページの上部へ