ピックアップ情報

4 12

中外日報で小寺慶昭著『近江の狛犬を楽しむ』が紹介されました

 
▼「浪花」の進出 阻む近江商人
 
 全国推定7万対の狛犬の悉皆調査を志す著者が滋賀県の1826社と4寺を調査し、「参道狛犬」1385対を分析した。
 
 県内神社の狛犬の設置率は約61%で、全国平均の59%と比べ少し高い。京都50%、大阪78%、兵庫50%、三重61%、和歌山55%、東京23区43%となっており、戦前に神社合祀が徹底された地域で (…全文を読む)
 
4 12

滋賀県立図書館報「図書館しが」で小寺慶昭著『近江の狛犬を楽しむ』が紹介されました

 
▼湖国の本棚
 
『近江の狛犬を楽しむ』小寺慶昭著 サンライズ出版 2020 年12 月刊(1,500 円+税)
 
 神社や寺院の前に置かれた狛犬。本書は、この狛犬に魅せられて、京都・大阪府内の全ての狛犬を調査したのち、滋賀県内の全神社を踏破して狛犬1,385 対を丹念に調べ上げた、滋賀県狛犬の集大成です。
 時代や地域による特徴だ (…全文を読む)
 
4 5

滋賀民報で小笠原好彦著『古代近江の三都 大津宮・紫香楽宮(甲賀宮)・保良宮の謎を解く』が紹介されました

 
▼「滋賀民報」連載が本に/「古代近江の三都 大津宮・紫香楽宮(甲賀宮)・保良宮の謎を解く」/【書評】成安造形大学非常勤講師・大橋信弥 ”これからの近江古代史研究の道標に”
 
……古代近江の造営された3つの宮都の所在地・構造・遷都理由などについて、最新の発掘調査と古代史研究の成果によって新たな見通しを示されたもので、これから (…全文を読む)
 

社長・岩根順子のブログ 合羽所

武将といえば石田三成

発信力に乏しい、素材を生かし切れていないなどと、これまで滋賀 (…全文を読む)

専務・岩根治美のブログ 木綿屋おせん

『再考 ふなずしの歴史』が地方出版文化功労賞・奨励賞受賞

地方での出版活動を奨励する「ブックインとっとり」において、『 (…全文を読む)

キシダ式

前川恒雄の訃報に接したので、金井美恵子『カストロの尻』への異議申し立て

 4月10日、前川恒雄元滋賀県立図書館長が肺癌で亡くなった。89 (…全文を読む)

社員のブログ

松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経済文化センター)で紹介されました

  松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経 (…全文を読む)

duet 

あなたの本を作りませんか

電子書籍で読むサンライズ出版の本

書店様へ


イチオシ!の書籍・グッズ

関根 英爾
四六判 330ページ 上製
ISBN978-4-88325-712-6 C0036
発行年月:2021年02月

内容紹介

チッソ守山工場に着任した当時の細谷はチッソが抱える問題、水俣病の事を知らなかった。そのことに大きなショックを受け、各地の公害問題や労働災害の支援に動く。
「水俣病の問題は僕にとってはずっと教師のような…

帰来 雅基
四六判 304ページ 並製
ISBN978-4-88325-705-8 C0095
発行年月:2021年01月

内容紹介

 映画好きの両親の元、幼い頃から映画にハマった著者は「ベンハー」を見た翌日から映画ノートを書き続けた。初恋の彼女と映画を見に行ったこと、山口百恵の「伊豆の踊子」一般オーディションに応募書類を送ったこと…

小寺 慶昭
B6判 202ページ 並製
ISBN978-4-88325-199-5 C0339
発行年月:2020年12月

内容紹介

京都、大阪の狛犬調査を始めて30年。今回は近江の狛犬1385対と出会い、狛犬との楽しみ方を指南。名工佐吉の狛犬を見つけたこと、信楽焼狛犬、湖南に集中する建部式狛犬など、地域によって狛犬の種類にも特徴が…

すみ たまき 作, いずも しげこ 絵,
A5判 48ページ 上製
ISBN978-4-88325-703-4 C8093
発行年月:2020年10月

内容紹介

ピアノの先生をしているえつこさん。いつも公園で出会うこども達と楽しくおしゃべりをして、時には慰めてもくれる。以前車いすに乗ってやってきたえつこさんにもみじの葉っぱをプレゼントしたれいちゃんが職場体験で…

疫病退散 角大師ムック編集部 編, 福井 智英 執筆,
A5判 32ページ 並製
ISBN978-4-88325-693-8 C0021
発行年月:2020年06月

内容紹介

平安時代の僧・元三大師良源は、鬼の姿となり疫病を退散させたという。その「角大師」としての姿がお札に描かれ、今も信仰の対象となっている。その伝説と生涯を護符を交えてオールカラーで紹介する。…

最新刊・グッズ

ナイチンゲールの『救貧覚え書』から看護と福祉の連関を見直そう!

城ケ端 初子 編著

琵琶湖と古墳

用田 政晴

歴史公文書が語る湖国

滋賀県立公文書館 企画・編集

実践に生かす「看護者の倫理綱領」

城ケ端 初子 編著

滋賀の地籍

滋賀県土地家屋調査士会 編

改訂版 地域共生論

滋賀県立大学地域共生論運営委員会 編

「親鸞聖人の教え」その内実

木田 昌志

古代近江の三都

小笠原 好彦

健康は歯と口から

井田 亮

細谷卓爾の軌跡 水俣から琵琶湖へ

関根 英爾

近刊・グッズ

滋賀県で大切にすべき野生生物

滋賀県生きもの総合調査委員会 編[2021年04月26日発売予定]

近江の陣屋を訪ねて

中井 均 編著[2021年05月12日発売予定]

城郭研究と考古学

中井均先生退職記念論集刊行会 編[2021年05月25日発売予定]

ページの上部へ