ピックアップ情報

10 29

▼情報誌「アクセス」で岡本光夫著『幻影 大津事件と津田三蔵の手紙』が紹介されました

 
▼『幻影 大津事件と津田三蔵の手紙』●岡本光夫著
 
……凶行1ヶ月前までの手紙を子細に読み解き、追い詰められ病んでいく心の乱れを筆跡の変化の中に見出す。家と時代に翻弄された「ひとりの人間としての津田三蔵の生き様」がありありと浮かび上がってくる。(飯澤文夫、地方小出版情報誌「アクセス」第538号、2021/11/01)
 
幻影 大津事 (…全文を読む)
 
10 4

産経新聞で岡本光夫著『幻影 大津事件と津田三蔵の手紙』が紹介されました

 
▼「大津事件」小説で真相解明へ/滋賀文学会長会長 岡本光夫さん(70)
 
……「大津事件はわが国の『司法権の独立』を守った事件としかほとんど語られない。小説では事件を起こした津田三蔵巡査の手紙を通じて見えてきた人間・津田三蔵を描いた。事件の真相解明も試みており、ぜひ、手に取ってほしい」と話す。
……教科書にも載っていない、授業で (…全文を読む)
 
10 1

読売新聞しが県民情報で『4コマ漫画で読む 湖南市の史跡と伝説』のロビンやすお氏が紹介されました

 
▼湖南PR漫画を出版
 
 湖南市の歴史や伝説を4コマ漫画で紹介した本を出版しました。約1年半、市の広報誌での連載分にいくつか描き足し、簡潔に分かりやすく、だじゃれを交え、小学生でもなじみやすいものに仕上げました。各史跡の初めのページには、現地取材で感じた迫力や伝説をはっきりとした線で描いた絵を。4コマ漫画では、史跡などの雰囲気を、 (…全文を読む)
 

社長・岩根順子のブログ 合羽所

武将といえば石田三成

発信力に乏しい、素材を生かし切れていないなどと、これまで滋賀 (…全文を読む)

専務・岩根治美のブログ 木綿屋おせん

『再考 ふなずしの歴史』が地方出版文化功労賞・奨励賞受賞

地方での出版活動を奨励する「ブックインとっとり」において、『 (…全文を読む)

キシダ式

前川恒雄の訃報に接したので、金井美恵子『カストロの尻』への異議申し立て

 4月10日、前川恒雄元滋賀県立図書館長が肺癌で亡くなった。89 (…全文を読む)

社員のブログ

松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経済文化センター)で紹介されました

  松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経 (…全文を読む)

duet 

あなたの本を作りませんか

電子書籍で読むサンライズ出版の本

書店様へ


イチオシ!の書籍・グッズ

髙田 徹
A5判 192ページ 並製
ISBN978-4-88325-735-5 C0021
発行年月:2021年08月

内容紹介

近江には安土城や小谷城などの山城だけでなく、平地に築かれた城館もあった。それらは丘陵や自然地形を利用しつつ、土塁や堀を巡らせて周囲を固めた。国や県などの指定史跡となった城跡や今も個人の住居となっている…

中井均先生退職記念論集刊行会 編
B5 528ページ 並製
ISBN978-4-88325-725-6 C0021
発行年月:2021年05月

内容紹介

城郭研究のパイオニアであり、分野を越えて歴史学全般にも多大な影響を与えて来られた中井均先生が2021年定年を迎えられるに際し、全国各地で共に調査・研究を続けてきた知友、若き俊英たちが寄せた論考50本を…

近江旅の本

近江の陣屋を訪ねて

中井 均 編著
A5判 112ページ 並製
ISBN978-4-88325-723-2 C0321
発行年月:2021年03月

内容紹介

江戸時代、居城を構えることが許されなかった藩の居住地や藩庁は陣屋と呼ばれている。滋賀県にはかつて大溝、仁正寺、宮川、三上、山上、小室、堅田の各藩が存在した。陣屋の周囲には武家町や商人や職人の住む町家も…

滋賀県生きもの総合調査委員会 編
A4 676ページ 並製
ISBN978-4-88325-722-5 C1045
発行年月:2021年03月

内容紹介

5年ぶりの改訂により、絶滅危惧種などカテゴリー別に1515種を収録。2015年版から選定種は76種増加した。特に昆虫類が29種増、その他陸生無脊椎動物が27種増。全体的に、分布上重要種や要注目種から希…

最新刊・グッズ

近刊・グッズ

改訂版 実践に生かす「看護職の倫理綱領」

城ケ端 初子 編著[2021年11月15日発売予定]

びわ湖の森のイモムシ、ケムシたち

寺本 憲之[2021年11月25日発売予定]

ページの上部へ