比叡山延暦寺の神さま仏さま

比叡山延暦寺の神さま仏さま 地元ガイドが作った参拝ハンドブック

武 覚超 監修, 花咲 てるみ, 比叡山延暦寺 協力, 日吉大社 協力, 比叡山坂本観光ボランティアガイドの会・石積み 協力
A5判 136ページ
ISBN978-4-88325-803-1 C0026
奥付の初版発行年月:2024年02月
書店発売日:2024年02月14日
在庫あり
2200円+税

内容紹介

比叡山は滋賀県と京都府にまたがる山で、2100年前に須佐之男尊の孫にあたる大山咋神が降臨した山です(『古事記』)。そしておよそ1200年前に伝教大師最澄が比叡山寺(のち延暦寺)を創建しました。この本は比叡山延暦寺で出合った多くの神仏をもっと知っていただきたいという想いから作られました。長い歴史の中で比叡山には多くの語り継がれるお話があります。それらを楽しみながら、それぞれの堂の成り立ちなどを知る「延暦寺参拝ハンドブック」としてお役立ていただけたら幸いです。

目次

■第1章 最澄と比叡山

1.古代から神の坐す山
2.最澄と延暦寺 年表
3.延暦寺

■第2章 東塔エリア

1.根本中堂
2.文殊楼院
3.大黒堂
4.万拝堂
5.大書院
6.大講堂
7.国宝殿
8.戒壇院
9.阿弥陀堂
10.法華総持院東塔
11.山王院(千手院)  
12.浄土院
13.ケーブル延暦寺駅

■第3章 無動寺谷エリア

1.無動寺明王堂
2.弁天堂
3.大乗院

■第4章 西塔エリア

1.常行堂・法華堂(にない堂)
2.椿堂
3.釈迦堂(転法輪堂)
4.瑠璃堂
5.黒谷青龍寺

■第5章 横川エリア

1.根本如法塔
2.横川中堂
3.元三大師堂(四季講堂)
4.求法寺走井元三大師堂
5.定光院
6.元三大師御廟
7.西国三十三ヶ所観音霊場
8.飯室不動堂

■第6章 時代をつなぐ山

1.神仏習合と山王信仰
2.神仏習合時代から続く祭事
3.三塔の主な堂舎の神さま仏さま
4.仏像・神像
5.最澄入山
6.延暦寺の門前町坂本

「止」と「観」と「悟り」・比叡山延暦寺 御朱印
延暦寺へのアクセス・比叡山回遊案内・山王垂迹曼荼羅

前書きなど

 比叡山は京都府と滋賀県にまたがる山で、2100年前に須佐之男尊の孫にあたる大山咋神が降臨した山です(『古事記』)。そしておよそ1200年前に伝教大師最澄が比叡山寺(のち延暦寺)を創建しました。この本は比叡山延暦寺で出合った多くの神仏をもっと知っていただきたいという想いから作られました。
 長い歴史の中で比叡山には多くの語り継がれるお話があります。それらを楽しみながら、それぞれの堂の成り立ちなどを知る「延暦寺参拝ハンドブック」としてお役立ていただけたら幸いです。
 紹介するエリアは、延暦寺発祥の地東塔、回峰行の本拠地無動寺谷、釈迦堂を中心とした西塔、延暦寺最北の地横川の順に分けていますが、一般にはあまり知られていない堂や旧跡、そして「普段はほとんど見ることのできないご本尊」などの写真も数多く紹介しています。編集にあたっては、各堂前に置かれている延暦寺作成の説明看板、および延暦寺発行の書籍に基づいています。その他数多くの書籍を参考にしましたが諸説・異説もあります。
 この本の制作にあたっては、天台宗総本山比叡山延暦寺様、山王総本宮日吉大社様から多くの資料や貴重な写真を提供していただきました。特に監修をしてくださった延暦寺一山求法寺住職・武覚超様には編集から校正まで特段のご指導を賜りました。また延暦寺国宝殿主任学芸員・宇代貴文様には種々ご助言とご協力をいただきました。心より厚く御礼申し上げます。
 また、見守ってくださった森羅万象の神仏に感謝いたします。

   

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

イチオシ!の書籍
ページの上部へ