2015年 5月 14日

いかいゆり子著『近江の芭蕉 松尾芭蕉の世界を旅する』と6/20開催「芭蕉ウォーク」が朝日新聞で紹介されました

 
▼近江詠んだ芭蕉の句・句碑/いかいゆり子さん、紹介本出版/来月20日ウォーク
 
…6月20日にいかいさんの解説付きで大津市の浮御堂周辺を訪ねる「芭蕉ウォーク」がある。…(朝日新聞2015/05/14)
 
※芭蕉ウォークは【満員御礼・キャンセル待ち】

2015年 5月 13日

阿部安成著『島で ハンセン病療養所の百年』が近江同盟新聞で紹介されました

 
阿部安成著『島で ハンセン病療養所の百年』が近江同盟新聞で紹介されました。
 
▼ハンセン病療養/百年考える書籍/滋賀大・安部教授が出版
 
…著者の阿部氏は大島で十年間に及ぶ調査研究を実施。これまでハンセン病の歴史は「予防法という悪法による差別と抑圧に対する抵抗と闘争」という型に沿って語られることが多かったが、本書では霊交会のキリスト教信仰だけでなく、自治、芝居興業、文筆文芸といった面でのつながりも明らかにしながら、療養者が生きてきた姿を浮き彫りにしている。…(近江同盟新聞2015/05/13)
 

2015年 5月 13日

みんなが楽しい伊吹山プロジェクト編『写真でふりかえる伊吹山物語 神の山とあゆむ上野人』が毎日新聞で紹介されました

 
みんなが楽しい伊吹山プロジェクト編『写真でふりかえる伊吹山物語 神の山とあゆむ上野人』が毎日新聞で紹介されました。
 
▼神の山とあゆむ上野人/冊子「吹山物語」発刊/住民との深いかかわり知って(毎日新聞2015/05/10)
 
http://mainichi.jp/feature/news/m20150510ddlk25040306000c.html
 
※伊吹山文化資料館(TEL0749-58-0252)などで発売中
 

2015年 5月 13日

『ガン患者のための般若心経 発想の転換を求めて』の著者・桂川道雄さんが毎日新聞で紹介されました

 
『ガン患者のための般若心経 発想の転換を求めて』の著者・桂川道雄さんが毎日新聞で紹介されました。
 
▼湖国の人たち:青龍寺住職・桂川道雄さん(65)=大津市/がん患者癒やす仏教書/体験基に日常説く(毎日新聞2015/05/09)
 
http://mainichi.jp/area/shiga/news/m20150509ddlk25040484000c.html
 

2015年 5月 8日

5/21[木]『すごいぞ!彦根城』刊行記念講演が開催されます

『すごいぞ!彦根城』を企画した国際ソロプチミスト彦根さんが刊行記念卓話を以下のとおり開催されます。
 
講師:谷口徹氏〈元彦根市教育委員会文化財部部長〉
日時:5月21日[木]14:00~15:00
場所:グランドデュークホテル
(滋賀県彦根市佐和町11-36)
 
【入場無料】どなたでも入場いただけます
 

2015年 4月 30日

サンライズ出版編『すごいぞ!彦根城』が近江同盟新聞で紹介されました

 
サンライズ出版編『すごいぞ!彦根城』が近江同盟新聞で紹介されました。
 
▼児童受けの入門書/「すごいぞ!彦根城」/サンライズ出版(近江同盟新聞2015/04/28)

2015年 4月 30日

桂川道雄著『ガン患者のための般若心経 発想の転換を求めて』が京都新聞で紹介されました

 
桂川道雄著『ガン患者のための般若心経 発想の転換を求めて』が京都新聞で紹介されました。
 
▼般若心経 がん闘病支えに/大津の住職 経験を基に解説本/発想の転換うながす(京都新聞2015/04/24)

2015年 4月 28日

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中、小社の休業日は4/29、5/2~5/6となります。GW期間中にいただいた注文については、ご対応・発送が5月7日以降となる場合があります。ご了承いただきますようお願いいたします。

2015年 4月 23日

桂川道雄著『ガン患者のための般若心経 発想の転換を求めて』が中日新聞で紹介されました

 
▼「がん患者支えに」/般若心経の解説本/大津の青龍寺住職・桂川さん(中日新聞2015/04/23)
 
 大津市長等の青龍寺住職・桂川道雄さん(六四)が、闘病経験を基に般若心経を解説した「ガン患者のための般若心経 発想の転換を求めて」をサンライズ出版(彦根市)から発刊した。
 

2015年 4月 22日

『笑顔は善の波動だ』や『負けてたまるか』の編著者・廣瀬童心さんらが中日新聞で紹介されました

 
『笑顔は善の波動だ』や『負けてたまるか』の編著者で、冊子「まなざし」を発行している廣瀬童心さん、細井俊司さんらが、中日新聞で紹介されました
 
▼手作り月刊誌 30周年/長浜の元教諭・廣瀬さんら4人/まなざし
 
 長浜市新庄寺町の元中学校教諭廣瀬童心さん(七一)ら四人が手作りで発刊する月刊誌「まなざし」が五月で、創刊三十周年を迎える。…今月二十五日午後1時半からは、長浜市大島町の長浜ロイヤルホテルで記念祝賀会を開く。…(中日新聞2015/04/22)
 
※祝賀会ではサプライズがあるかも!?(中の人の声)

ページの上部へ