サンライズ出版からのお知らせ

2012年 10月 03日

10/13[土]『湖猫、波を奔る』13:00~サイン会&イラスト原画展@ビバシティ彦根

 
『偉大なる、しゅららぼん』『トリガール!』『青春ぱんだバンド』、そして、いま話題の琵琶湖小説の傑作『湖猫、波を奔る』(うみねこ、なみをはしる)。
 
琵琶湖の神の島・竹生島に一匹の黒猫が上陸した。大津の笛吹き少女、彦根の穴掘り少年、長浜の観光課職員が集った日、島に異変が!
 
話題の小説の著者らを彦根に招き、待望のサイン会&イラスト原画展の開催が実現します。
 

 
 日 時  10/13日[土]13:00~16:00
 
 場 所  ビバシティ彦根1Fセンターモール
        彦根市竹鼻町43-1(JR南彦根駅から徒歩5分)
 
 問合先  サンライズ出版 TEL 0749-22-0627
 
 
▼先生方のプロフィール

著者 弟子吉治郎 でし・きちじろう
 米原市出身。テレビ番組ディレクター、作曲家、音楽プロデューサー。 「燃えよドラゴンズ!」仕掛人。上岡龍太郎氏との共著多数 
挿絵 松本結樹 まつもと・ゆき
 大津市在住。成安造形大学在学中に「雷が鳴ると」でマンガ家デビュー。2012年卒業後も精力的に制作を続ける期待の大型新人
 
Facebook始めました

2012年 9月 22日

旧豊郷小学校が有形登録文化財に!!

滋賀県犬上郡豊郷町にあるヴォーリズの設計、
建設資金は近江商人・古川鉄治郎が寄付し、
現在は「けいおん」の聖地である校舎、それが旧豊郷小学校です。 
豊郷小学校についての本が2冊ございます。
『豊郷小学校は今』 
『あったかいね永遠の学び舎』 
ご興味のある方は是非お読みください。
 

2012年 9月 13日

朝倉克己さん、本日テレビ生出演

『近江絹糸「人権争議」はなぜ起きたか』
の著者、朝倉克己さんが
夕方のテレビに生出演されます。 
近江絹糸彦根工場跡地などの映像とともに、 
当時の様子を語られます。 
 
ぜひお見逃しなく!! 
   

BBC・びわこテレビ「キラリん滋賀」  
9月14日 午後5時55分~6時15分

2012年 9月 10日

電車と青春21文字のメッセージ×ドラマ

電車と青春 21文字のメッセージをモチーフにしてストーリーを作ったテレビドラマがNHK総合にて3回(夏編・秋編・冬編)にわたり放映されます。 

3回目に当たる冬編では現在募集中でもある「第7回電車と青春21文字のメッセージ」入選作品よりストーリを作成します。
あなたの作品がドラマの原作になるかもしれません。

 
ドラマ石坂線物語NHK大津放送局 
http://www.nhk.or.jp/otsu/drama/index.html
 

ただいま募集中「第7回電車と青春21文字のメッセージ」
http://ishizaka21kao.blog98.fc2.com/blog-entry-47.html
がんこ堂石山店、紀伊國屋大津店、旭屋書店イオン西大津店ほか各所に応募用紙が設置されています。
 

旭屋書店イオン西大津店 サンライズ書籍フェア内にて電車と青春置いています。

 

第7回電車と青春21文字のメッセージは2013年春に「電車と青春21文字のメッセージ2013」として
当社より発売予定です。

2012年 9月 05日

長浜市で「湖北の観音」特別展が2会場で開催

奈良、平安時代から江戸時代まで、湖北の観音様たちが
地域のお堂から長浜城と高月に勢揃いされる、特別展です。
共通図録は当社でも発売いたします。
  
【長浜会場】
信仰文化の底流をさぐる 
 と き 2012年9月7日(金)~10月14日(日)
 ところ 長浜市長浜城歴史博物館 
  

【高月会場】
観音のホトケたち 
 と き 2012年9月12日(水)~10月21日(日)
 ところ 高月観音の里歴史民俗資料館

2012年 8月 29日

『三重の山城ベスト50を歩く』出版記念講演会

2年ぶりの「山城ベスト50」発刊に併せ、
今回の本の執筆者の方々による講演会が開催されます。
場所は伊賀上野城内にある「お城会館」。 
是非多数のご参加をお待ちしております。 
  
  「三重の山城」講演会 
と き 平成24年9月23日(日) 午後1時30分~
               (開場午後1時) 
ところ お城会館(上野公園内・旧市民会館)
     伊賀市上野丸之内114 
演 題 伊賀の城   福井 健二 
    北伊勢の城  伊藤 徳也 
    中伊勢の城  竹田 憲治 
    パネラーによる質疑応答等 
参加料 無料・直接会場へお越しください
問合先 伊賀上野城 TEL0595-21-3148 
主催/伊賀中世城館調査会 
後援/三重県教育委員会・(公財)伊賀文化産業協会 

2012年 8月 10日

竹生島が舞台のエンタメ小説『湖猫、波を奔る』@文泉堂ファイナル!

 
日時 8月12日 13:00~17:00
場所 文泉堂(長浜市大宮町5-14)
 

 
竹生島が舞台のエンタメ小説『湖猫、波を奔る』(うみねこ、なみをはしる)の発行を記念して、作中にも登場する長浜旧市街の書店内お座敷ギャラリーで松本結樹先生のイラスト原画展を開催中。最終日12日(日)には著者・弟子吉治郎先生と松本先生が在廊してファイナルイベント開催します。
 
【インスタレーション】
 
「河内の風穴」立入禁止区域の映像が常時上映されているお座敷ギャラリーに、イラスト原画やロケハン写真、参考文献、龍笛、「波兎」伊万里焼、校正紙などが雑然と並ぶさまは、まさに現代アートを超越した不思議空間。庭園鑑賞するもよし、縁側の机でお子様に宿題やらせるもよし。無線LANでニンテンドーDSネット接続可。酒類持ち込み可。涼しい風が吹き抜けるお座敷でまったりとお過ごしください
 
【スケジュール(予定)】
 
10:00~11:00
▼スペシャル対談【長浜観光を斬る!】(仮題)
弟子吉治郎vs.清水義康〈長浜観光協会事務局長〉
※交渉中 清水事務局長ご欠席の場合は吉治郎独演会「羊羹こわい」
 
11:00~12:00
KBS京都「さざなBeゲーション」生出演@長浜まちづくり役場サテライトスタジオ
 13:00~13:15
▼長浜曳山まつり子ども歌舞伎しゃぎり実演
 
13:15~13:30
▼吉治郎の教えて若ダンナ! 01【笛と『湖猫、波を奔る』の関係って?】(仮題)
解説者:吉田健治〈文泉堂若旦那〉 質問者:弟子吉治郎

13:30~14:00
▼サイン会 第1章 ※プレゼントあり
 
14:00~14:30
▼松本結樹のマンガ・イラスト講座
人生画力対決 vs.弟子吉治郎〈リアリズム画家〉
※参考:西原理恵子の人生画力対決
 
14:30~15:00
▼サイン会 第2章 ※プレゼントあり
 
15:00~15:30
▼吉治郎のあっちゃこっちゃ話の飛ぶ講座
【琵琶湖はどこから来たのか、そしてどこへ行くのか】
 
15:30~16:00
▼サイン会 第3章 ※プレゼントあり
 
16:00~16:30
▼吉治郎の教えて若ダンナ! 02【食べ物、北国街道、丸小船、言葉、曳山まつり】(仮題)
解説者:吉田健治〈文泉堂若旦那〉、川村千恵さん〈「湖猫、波を奔る」映像誘致委員会委員長〉※交渉中
質問者:弟子吉治郎
 
16:00~16:30
▼サイン会 第4章 ※プレゼントあり
 
16:30~17:00
▼サプライズ!なにかが起こる!         …かも
 
※展示品の持ち込み受付中。例えば「波兎」竹生島文様グッズ、琵琶湖や船、猫の写真など。ご持参が面倒な方は、バーチャル展示室(フェイスブック『湖猫、波を奔る』ページ)への投稿をお待ちしております。
 

2012年 8月 09日

びわ湖検定、開催!

今年もやってきました!

びわ湖検定!
 

第5回びわ湖検定

試験日:2012年12月2日(日)

申込期間:2012年8月8日(水)~10月15日(月)
 

最大20%加点されるスタンプラリーも開催中です!

夏休みに是非、各施設を巡ってみてください。
 

実施案内・受験申込書は下記書店で配布中です。

第5回びわ湖検定申込書 設置店一覧 (※8月9日現在)
 
 

★関連書籍はコチラ↓

びわ湖検定公式問題解説集

続びわ湖検定公式問題解説集

第1回びわ湖検定問題と解答

第2回びわ湖検定 問題と解答

第3回びわ湖検定 問題と解答

第4回びわ湖検定 問題と解答

2012年 7月 26日

竹生島が舞台のエンタメ小説『湖猫、波を奔る』発行記念イベント ※タイトル考え中

 
【期 間】 2012年7月29日(日)~8月12日(日)
 
 プロローグ 7/29(日) 11:00~ サイン会、トークショーなど
 
小説『湖猫、波を奔る』(うみねこ、なみをはしる)の発行を記念して、
作中に登場する文房具店のモデルとなった長浜旧市街の書店内にある
お座敷ギャラリーでまったり開催します。暑気払いにぜひ。お茶出ます。
サプライズゲストの飛び入りあり?!
 
【内 容】 イラスト原画・参考文献の展示、関連書フェア、
 河内の風穴立入禁止地域の映像上映、龍笛と波兎伊万里焼展示、
 天気図作成講座(随時、著者トークショー・サイン会)
 
 ※関連する展示品募集中。例:「波兎」竹生島文様グッズや写真など
 
【場 所】 文泉堂 滋賀県長浜市大宮町5-14 TEL.0749-62-0048
 
※イベント仮題:滋賀県人必読! 神の島・竹生島に棲む黒猫をめぐる奇想天外なエンターテインメント小説の発行を記念して何でもやってしまおうイベント

2012年 7月 26日

夏休み、見逃せない展覧会

夏、真っ盛り!!

連日の猛暑から逃れるために、涼しい博物館へ行くというのは如何ですか?

そこで注目の2つの展覧会をご紹介します。  
  

生誕450年記念展 加藤清正
と き 平成24年7月20日(金)~9月2日(日)
ところ 熊本県立美術館

1588年肥後熊本の城主となった加藤清正。清正は熊本では、
絶大な人気を誇り、神として崇められてきたといいます。
展覧会では、清正が退治した「虎の頭蓋骨」も展示されているそうです。

会期中、会場で『熊本城を極める』を販売していただいております。  

  
  
二条城展 
と き 平成24年7月28日(土)~9月23日(日)
ところ 江戸東京博物館 

二条城では現在建物の修理が行われていますが、
この機会に障壁画が30面、お江戸で初公開という展覧会。
絢爛豪華な江戸時代の雅を堪能できます。
二条城展公式ツイッター「まっかた将軍」(松鷹図屏風がモデル)
も始まっています。
会期中、会場では『二条城を極める』を始め、
極めるシリーズ4冊を販売していただきます。 

  

サンライズ出版イベントカレンダー

最近の10件

月別アーカイブ

ページの上部へ